小児歯科KIDS

子どもたちの歯を守るのは、私たち大人です

大人の歯よりもやわらかく虫歯になりやすい子どもの歯。そのうち永久歯に生え替わるし……と、ケアを軽視してしまう親御さんも少なからずいらっしゃるようです。しかし、子どもの頃の口腔内環境は、大人になっても必ず影響します。適切な予防・治療で、子どもたちの歯をしっかり守りましょう。適切な口腔ケアを行えば、お子さまの虫歯を予防することができます。

町田金井の歯医者「高橋歯科医院」では、お子さまに優しい小児歯科をご提案しております。おむつ台も完備しておりますので、小さなお子さまがいる方も安心してご来院ください。

子どもの歯について

小さくて白くてかわいらしい子どもの歯。そんな乳歯はとてもやわらかくて薄いため、大人の永久歯よりも虫歯になりやすいという特徴があります。また、虫歯にかかってしまうとその進行も早いため、まずは予防、そして早期治療がとても重要です。
さらに、乳歯の虫歯が次に生えてくる永久歯に影響することもわかっています。子どもの歯と未来を守るために、当院では、お子さま一人一人に合わせた小児歯科治療をご提案しております。

カリエスフリーを目指しましょう

虫歯の原因となる虫歯菌は生まれたての赤ちゃんのお口にはいません。虫歯菌は人との接触や、食器などを介して人から人へ感染を広げるのです。

生活環境を整え、虫歯になりにくい状態を維持することでむし歯知らず(カリエスフリー)の人生を送れるようにしてあげたいものです。

​赤ちゃんとのスキンシップや、同じ食器を使っての食べ与えなどは虫歯菌の感染につながる可能性がありますので、ご家族みんなで(特にお母さんは接点が多いので)気をつけて、赤ちゃんのお口を守っていきましょう。

小児歯科のメニュー

高橋歯科医院では、以下のような小児歯科メニューをご用意しております。
歯磨き指導

歯磨き指導

お子さまの年齢・口腔内の状態に応じて、効果的な歯磨きの方法をお伝えします。これから毎日行うことですから、子どもの頃からの習慣づけが大切です。また、小学校低学年くらいまでは、大人の手による仕上げ磨きが必要です。当院では保護者の方の仕上げ磨きのためのアドバイスも行っておりますので、ぜひお役立てください。
フッ素塗布

フッ素塗布

歯の再石灰化を促し、歯質を強くする働きを持つフッ素を歯の表面に塗布します。また、ごく軽度な虫歯であれば、フッ素塗布により治癒することもあります。
シーラント

シーラント

虫歯になりやすい奥歯の溝を、あらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋めておくことにより虫歯を予防します。乳歯だけではなく、生えてきたばかりの永久歯にも有効な予防法です。
過剰歯の抜歯

過剰歯の抜歯

ごくまれに、通常の本数よりも多く歯が生えてしまうことがあります。これが過剰歯です。放置しておくと乳歯・永久歯の歯並びに影響を与えると思われる「過剰歯」を抜歯します。