入れ歯治療DENTURE

入れ歯治療とは

入れ歯でお悩みの方、いらっしゃいませんか?
入れ歯ということで、噛めることを諦めないでください。お口の状態は、ずっと同じではありません。 生活習慣や加齢などの影響を受け、日々変化しています。そのため、作った当初はぴったり合っていた入れ歯· ブリッジも、次第に合わなくなっていくのは仕方がありません。
少しでも入れ歯やブリッジが合わないと感じたら我慢せず、きちんとメンテナンスを行うことが大切です。 我慢して使い続けていると、痛みが強くなったり、お口の中を傷つけたり、ストレスにつながったりすることもあります。
「高橋歯科医院」では、快活な会話、美味しい食事のためにも患者さま一人ひとりのための最適な入れ歯治療をご提案しております。
治療をご検討中の方はもちろん、今使用している入れ歯が合わないと感じている方も、ぜひご相談ください。

失った歯を放置したことで生じるトラブル

外見上の問題
・失ったのが前歯なら目立ちやすく、印象にも悪影響が
・歯の間隔が広がり、見苦しくなりやすい
・咬み合わせが悪くなることと関連して輪郭が崩れてしまう
お口のトラブル
・食べる、咬むといった日常動作に難が生じる
・歯並びが乱れることで歯磨きがしにくくなり、虫歯や歯周病のリスクが高まる
・しっかり咬めないことが唾液の分泌量低下にも結びつき、これが虫歯や歯周病を加速する
全身症状への発展
・咬み合わせの悪さから、肩こりや頭痛、顎関節症に発展しやすくなる
・咬み合わせが上手くできないため、消化が悪くなり、胃腸にも負担をかける
生活の質低下
・歯の隙間から息が漏れ、正しい発音がしにくくなる
・十分に咬むことができなくなると、脳への刺激が希薄になり、老化や認知症を加速する

様々なタイプの入れ歯

総入れ歯

金属床

特徴
床部分に金属素材を使用しています。
メリット
・違和感が少ない
・食事の温度を伝えやすい
・汚れが付着しにくい
・耐久性が高い
デメリット
・費用が比較的高くなる
・金属アレルギーのリスクがある

シリコンデンチャー

特徴
床部分に、シリコン素材を使用しています。
メリット
・着け心地が良く、外れにくい
・硬い物、弾力のあるものが咬みやすい
・耐久性が高い
・見た目に入れ歯が目立ちにくい
デメリット
・費用が比較的高くなる

インプラントオーバーデンチャー

特徴
インプラントを支えにして、取り外し可能な入れ歯を固定します。
メリット
・入れ歯を固定できるため、物が咬みやすく、外れにくい
・見た目が自然
・取り外し可能で、お手入れしやすい
デメリット
・手術が必要
・適応できない場合がある
・費用が比較的高くなる

部分入れ歯

ノンクラスプデンチャー

特徴
金属の留め具を使用しない入れ歯です。
メリット
・金属バネがないため、入れ歯だと気づかれにくい
・周囲の歯への負担が少ない
・装着感に優れている
・金属アレルギーの心配がない
デメリット
・経年変色の可能性がある
・温度変化に弱い
・食べ物の温度を感じにくい
・骨吸収のリスクが高い