インプラントIMPLANT

自分の歯のように咬める―インプラント治療のご案内

失った歯を補うための方法として人気のインプラント治療。町田金井の「高橋歯科医院」では歯科用CTを活用し、正確・精密なインプラント治療をご提供しております。インプラント(人工歯根)によって固定された歯は自然な咬み心地が得られ、審美性にも優れていることが大きな魅力。地域密着型で通いやすい当院なら、治療期間が長くなる場合も安心です。

インプラント治療とは?

ひと昔前までは、失った歯を補いたいと思ったら、入れ歯やブリッジという選択肢しかありませんでした。しかし、インプラント治療が登場してから年々その治療方法は進歩し続け、近年多くの方に注目されています。
歯を失った部分の顎の骨にインプラントを埋め込み、そこに人工歯を装着するため、まるで自分の歯のような咬み心地を再現することが可能となりました。また、セラミックで作る人工歯は見た目にもとても自然です。入れ歯のように違和感が残ったり、ブリッジのように周囲の健康な歯に負担がかかったりすることはありません。

インプラント治療の流れ

【1】穴を開け


歯肉を切開し、専用ドリルで顎の骨にインプラントを埋入するための穴を開けます。

【2】埋入


穴にインプラントを埋入します。

【3】結合まで待つ


インプラントの頭部が隠れるように歯肉で覆って縫合し、インプラントが顎の骨と結合するまで待ちます(結合期間)。

【4】取りつける


再度歯ぐきを切開し、インプラントに人工歯との連結部分となるアバットメントを取りつけます。

【5】装着


アバットメントに人工歯を装着します。